管理人とむの悩んだらこのゲーム

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
【メディアでも話題のゲーム】
 
魔剣伝説
魔剣伝説
【今最も熱いゲーム】
ドラゴンとガールズ交響曲
ドラゴンとガールズ交響曲
【お手軽✖︎美少女✖︎】 →→→詳しくはこちら

【悩んだらこのゲーム】幻獣レジェンド-百妖志-を実際にやってみた!

とむ
こんにちは!とむです。今回紹介するのは【悩んだらこのゲーム】幻獣レジェンド-百妖志-を実際にやってみた!です。

幻獣レジェンド-百妖志-

幻獣レジェンド -百妖志-
幻獣レジェンド -百妖志-
開発元:JUN HAI NETWORK LIMITED
無料
posted withアプリーチ

『東方神話のファンタジー世界が好きだ!』

『手軽に遊べる放置系カードゲームがしたい!』

『カードなどをコレクションするのが好きだ!』

このような方におすすめなのが、幻獣レジェンド-百妖志- です。

幻獣レジェンド-百妖志-ってどんなゲーム?

「幻獣レジェンド-百妖志-」は、東方幻獣をモチーフにした放置系カードゲームRPGです。

幻獣世界と人類世界が融合したファンタジー界で、ともに戦いながら世界の壁を修復するというもの。

プレイヤーは幻獣を飼いならす才能を持つ主人公となって、戦略高いバトルやキャラ育成、幻獣カードのコレクションなどを楽しめます。

幻獣レジェンド-百妖志-の見所

日本や中国などに古代から伝わる、東方神話をモチーフとした異世界が見どころ。

古代の幻獣たちを飼いならし、最強を目指します!

繊細なデザインのキャラたちのバトル中の動きやスキル発動のアクションなど、演出面でも楽しめますよ!

幻獣レジェンド-百妖志-のオススメポイント

戦略高いカードバトル

シンプルな操作でサクッと遊べる気軽さが魅力のバトルは、5vs5のフルオート方式

幻獣たちは5つの種族に分かれた100種類以上もの数が存在するので、いろんな組み合わせや編成を楽しめます。

もちろんバトルにおける陣形も大切で、キャラスキルや特性を活かせるようバランスよく配置する戦略性が面白いですよ!

幻獣たちを育成して進化

バトル報酬であるアイテムを使い、幻獣たちのレベルアップをしていきます。

放置中にも育成素材を集めてくれるから、サクサク強化できますよ。装備品もタップのみでさっと最強になる手軽さ。

また、低レアキャラも捕食システムによって強キャラのレベルアップに活用できる、効率の良い育成要素もポイントです。

コレクション要素やチャット機能

100種類以上ものキャラクターは、朱雀、白虎、河童、夜叉、天狗、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)など多数。

多彩な東方幻獣たちがいるので、カードのコレクション要素も楽しめます。

また、全サーバーを跨ぐチャット機能もついていて、他プレイヤーとのコミュニケーションをしながらのプレイも可能です!

幻獣レジェンド-百妖志-のレビュー

★★★★☆
ガチャはキャラクターオンリーで、排出率もなかなか良い♪星5が手に入りやすいのは嬉しいです!
オートバトルで気軽に遊べ、ガンガン強化していけるのも良い。
でも他のレビューにもあるけど、課金誘導が多いのが残念ですね。
★★★★☆
キャラがかっこいいし、ファンタジーな世界観が好きです。でもこの個性的なキャラデザは、好みが分かれそうですね。
まだバグが出ているので、運営陣への期待を込めて星4にします。
★★★☆☆
広告見ておもしろそうだと思ってインストールしたんですが、ちょっと期待はずれかな〜。
課金への誘導も多いしじっくりやるには課金が必須だし、翻訳も微妙だしでなんとも言い難いです。
ゲームとしては面白そうだったんだけど。
早めに改善してほしいです。

幻獣レジェンド-百妖志-まとめ

東方幻獣を仲間に引き入れながら戦う、放置系カードゲームRPG「幻獣レジェンド-百妖志-」。

様々な幻獣たちを育成強化し、その組み合わせや陣形を考えながらの戦略系バトルが味わえます。

100種類以上もの幻獣カードのコレクション要素もあり、異世界ファンタジーの世界を楽しめるゲームです。

幻獣レジェンド -百妖志-
幻獣レジェンド -百妖志-
開発元:JUN HAI NETWORK LIMITED
無料
posted withアプリーチ

『東方神話のファンタジー世界が好きだ!』

『手軽に遊べる放置系カードゲームがしたい!』

『カードなどをコレクションするのが好きだ!』

このような方におすすめなのが、幻獣レジェンド-百妖志- です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください